FC2ブログ

第2回 非想天則キャラ感想 【咲夜、妖夢、レミリア、幽々子】

遊びで書いてる記事なので、信憑性は薄いです。ご了承下さい(笑)




[キャラ感想リンク]
第1回 → [ 非想天則キャラ感想 【霊夢、魔理沙、アリス、パチュリー】 ]
第2回 → [ 非想天則キャラ感想 【咲夜、妖夢、レミリア、幽々子】 ] (今回)
第3回 → [ 非想天則キャラ感想 【紫、萃香、優曇華院、射命丸】 ]
第4回 → [ 非想天則キャラ感想 【小町、衣玖、天子、早苗】 ]
第5回 → [ 非想天則キャラ感想 【チルノ、美鈴、空、諏訪子】 ]

[おまけリンク]
用語解説 → [ 天則の補足説明まとめ ]
画像その1 → [ 天則おまけ画像 その1 ]
画像その2 → [ 天則おまけ画像 その2 ]
画像その3 → [ 天則おまけ画像 その3 ]
画像その4 → [ 天則おまけ画像 その4 ]
感想の感想 → [ 非想天則 感想の感想 ]




【十六夜 咲夜】
[ いざよい さくや ]
咲夜
遭遇率:中
危険度:中
使用回数:330
お気に入り度:低



[特徴]
時間を止めてナイフで攻撃する、モンスターハウス「紅魔館」のメイドさん。
動作は軽い部類で、そこそこ軽快に動けます。
各種格闘も素直で扱いやすく、対空も判定が強め。
特にダッシュBは持続や判定が優秀で、ヒットすればスペルカードが繋がります。ヒット確認も簡単です。

各種射撃ではナイフを大量にバラ撒き、そこそこ厚い弾幕を張れます。
バラ撒くタイプが多いため、たとえ射撃の強度で負けても全て相殺される事は少ないです。
その射撃の性質から初心者でも「固め」がしやすく、「固め」を「回避結界」で抜けてきた相手を狩り取る「回避結界狩り」も覚えやすいと思います。

スペルカードは特に『殺人ドール』と『ルナダイアル』が優秀。
『殺人ドール』は時間差で大量のナイフが飛んでくる技で、相手のダウンにあわせて使うと強力な起き攻めになります。
『時計「ルナダイアル」』はコンボに使いやすく、ダメージも悪くないという優秀な技。
ただし見た目が…;

そしてみなさんお待ちかね、スペルカード『咲夜の世界』。もちろん消費コストは最高の5枚。
発動したら5秒間ほど完全に時間が止まります。
発生はとんでもなく遅い。(たぶん全スペカ中、最遅?)
ただし発動すれば相手を一方的に攻撃できる…わけではなく、何故か静止した時間の中でもガードされます。
発動した時点での相手の入力している方向キーも固定されるってことでしょうか?
また、発動時間の遅さの関係上相手をダウンさせてから使いたいところですが、起き上がりモーション中は無敵なのでそれに発動が重なると悲惨。


[よその咲夜]
やっぱりキャラの特性に合わせて「固め」を中心に上手く立ち回る人が多いです。
「固め」のパターンが一つしかなくても「固めを抜けてくるポイント」を理解して狩ってくる人が多いですし、「固め」のバリエーションが多彩だとお手上げです。\(゜フ゜)/ワハー
デッキはデフォルトのスキルが優秀で使い道もハッキリしているので、書き換える人は少ない印象。
強いて挙げるなら打撃カウンターの『パーフェクトメイド』に書き換える人が多いかな。

スペルカードは上記の『殺人ドール』と『ルナダイアル』。
『ルナダイアル』はヒットした相手が一定時間無防備になる技で、止まっている相手にコンボを叩き込む…という技なんですが、この「ルナダイアル中のコンボ」が泣けます。
コンボレシピは「ルナダイアルヒット→後ろA→後ろA→後ろA→後ろA→後ろA→…」。いわゆる小パン連打。
Ex以下のランク帯だとこれ以外のコンボはまず使われません。困った事に、ダメージも大きい(笑)

あと能力的に「ジョジョの奇妙な冒険」の敵役に例えられる事の多い咲夜さんですが、『咲夜の世界』はデッキに入れてこそすれ、実戦で使われる事はあんまり無いです。
現実は非情である。


[うちの咲夜]
うちの咲夜さんは「固め」が出来ない(笑)ので、射撃を撒きつつ基本コンボで地味に立ち回ります。
格闘カウンターの『パーフェクトメイド』も捨てがたいんですが、音とモーションが超かっこいい『タイムパラドックス』の方が好きですね。使い道がよくわからないのが悩みです(笑)
『プロペリングシルバー』もお気に入り。自分の周囲にナイフを円状に展開する技で、長所は…特に無いです(笑)
さらに貴重な格闘技『クロースアップマジック』を上書きする事になるため、使う人は少ないです。

スペルカードは『時符「咲夜特製ストップウォッチ」』の時計のエフェクトがかっこいいんですが、いまいち使いにくいという。
使い慣れない咲夜でも安定して高火力コンボが出来る『傷魂「ソウルスカルプチュア」』は重宝してます。
『ルナダイアル』は意地でも使いません(笑)





【魂魄 妖夢】
[ こんぱく ようむ ]
妖夢
遭遇率:中
危険度:中
使用回数:962
お気に入り度:高



[特徴]
幽霊と人間のハーフという面白人間。
おばけ屋敷「白玉楼(はくぎょくろう)」の庭師。に、庭師…!?
ゲーム中に「みょんな…」と言ったため(おそらく「妙な」の意)、「みょん」というあだ名が付いています。
方言なのか誤字なのか噛んだのか、今のところ謎。

全体的に動作が速く、相手のふところに突っ込んで戦うインファイター。
飛翔のスピードは速い事は速いんですが、直線的にしか飛べず小回りが全く利きません。主の幽々子と比べるとわかりやすいと思います。
各種格闘は「性能よりも手数で勝負」といった印象。自身の移動速度と技の発生の速さを上手く使って、相手に格闘を押し付ける感じかな。

射撃は弱いです(キッパリ)。
射撃戦で妖夢に負けるキャラはそうそういないと思います。美鈴と良い勝負かな。
接近する布石として考えると悪くない性能なので、そういう使い方が王道なんでしょう(笑)

一定時間分身するスペルカードを持っていますが、コンボの難易度が高くて自分らのランク帯ではほとんど見ないという…
ちなみに分身する際にSEで「テケテン♪」と鳴るので、テケテンコンボと呼ばれています。
可愛い(笑)

全体的に見て「天則」というゲーム性に合ってない感じ。飛び道具は当然として、対空技・突進技を持ちながらも初心者におすすめ出来ないという、みょんなキャラです。


[よその妖夢]
よく見かけるのがダッシュ小足連打。見てて気持ちの良い物でもないので、ガードを割られる前に「下段ガード」、もしくは意地でも「立ちガード」で凌ぐ(笑)のが自分の対処法です。
何故か「無敵昇竜」が忌み嫌われる天則ネット対戦ですが、妖夢プレーヤーさんは「無敵昇竜」を結構使ってきます。妖夢の昇竜は弧を描くかっこいい斬撃なので、みんな使うべきだと思います(笑)
気をつけるべきは妖夢最強技の『未来永劫斬』。(ほぼ)画面端から画面端まで一瞬で届き、しかも妖夢自身は無敵判定。遠距離での迂闊な射撃は、見てからズバーンされます。
妖夢に限った事ではないですが、相手のデッキは常時確認し、危険なカードがあったらそれに合わせた立ち回りに変える事が大事です。


[うちの妖夢]
主力は使いやすい射撃技の『奇び半身』ですね。地上・空中問わず使え、範囲もそこそこ。画面端なら固めにも使いやすい優秀な技…だと思います。あんまり他の人が使ってないのが謎;
波動コマンド技は十字の剣気を飛ばす『結跏趺斬』か、相手の射撃を反射する『反射下界斬』。どちらも捨てがたい(笑)
恐ろしく使いにくいコスト4の『桜花閃々』という技が好きでデッキに入れています。確定させる術は知っているんですが、どうも毎回焦って上手くいきません;落ち着け、オレ!><





【レミリア・スカーレット】
[ れみりあ すかーれっと ]
レミリア
遭遇率:高
危険度:極高
使用回数:680
お気に入り度:極高



[特徴]
吸血鬼。モンスターハウス「紅魔館」の主。
動きは速い上に変則。空中での飛翔は画面1/3くらいを一瞬で移動・静止し、地上ダッシュは言うなれば高速バッタジャンプ。
「性能に振り回される」とはコイツの事です。お試しあれ。

でもその分、使いこなせたならその変則が脅威となります。基本性能と合わせて、ポテンシャルはかなり高いです。というか戦いたくないです(笑)

格闘はAA~のリーチが短く、威力も低いって部分に目を瞑れば概ね高性能。地対空、空対空、コンボパーツ、それぞれ優秀な物が揃っています。
ジャンプ下Aによるめくり攻撃が優秀で、左右のガード択はもちろん、暴れたところにカウンターヒットすればそこからコンボに持っていけます。ヒット確認も簡単。

射撃はC射撃がキモ。そこそこ大きく、そこそこの強度を持ち、そこそこ追尾する、そこそこ優秀な射撃なんですが、特筆すべきはその拘束時間。一発につき数ヒットするため、ヒット確認が簡単なのはもちろんコンボのつなぎにも大活躍。
B射撃は…まぁ牽制程度に(笑)

スペルカードは無敵付きの切り返し用、コンボ〆用、特殊能力付与、ガード不可など様々。
死体殴り(決着後も攻撃し続ける事)は基本的に否定派だけど、決着後の『不夜城レッド』だけは別。
かっこよすぎて鼻血出るwww ブハッ

レミリアは吸血鬼なので日光が苦手。なので、レミリアだけは「野外のステージを選べない」という特殊システムがあります。特に問題は無いんですが、デッキに『特注の日傘』を一枚入れれば野外ステージも選べるようになります。
本来『特注の日傘』は「正面からの射撃を一定時間防ぐ」という効果なので、デッキに入れてても特に邪魔にはなりませんし、もしかしたら役に立つ…かも?


[よそのレミリア]
相手がレミリアを使いこなしてる場合、振り回されるのはこちら…というわけで、敵に回すとかなりキツイですw
あのスピードを「落ち着いて見切る」なんて出来ないし、何も考えずに暴れたらカウンター貰って大ダメージなわけで。
「見切る」よりも「パターンを覚える」方が自分のスペックに合ってる気がします。2ラウンド目からが勝負!
人気な技は『トリックスターデビル(通称トリスタ)』と『スティグマナイザー』。

『スティグマナイザー』は斜め後ろに飛びながら大きな赤い十字架を投げつける射撃技。射撃しながら逃げるローリスク・ローリターンな技で、とくに厄介な技ではないけど、あまりにも頻度が多いと対応が面倒になる技。
博麗霊夢の『封魔亜空穴』と同じ発想。

『トリックスターデビル』は高速で相手の裏に周り攻撃し、相手プレーヤーをストレスでハゲさせる技。
B版で裏周り攻撃、C版はフェイントをかけ正面から攻撃、さらにはレベルアップで高速化と、手が付けられません。\(^o^)/
だがしかし、トリスタによって築き上げられた数多の黒星、使用キャラの屍、ストレスで切れた血管、抜け落ちた髪の毛という犠牲の下、必死になればある程度対応する事が可能となりました。
ぶっ放しにはあまり向かない技なので、スキルがトリスタに書き換えられた後はAA~からのコンボで使用されることが多いです。なのでAA~からのコンボにとにかく注意。
「どいつもこいつも安直な技に頼りやがって!意地でもガードしてやる!」という心意気で臨みましょう。
大丈夫、ガードに失敗しても 高火力スペルカードで追撃される だけだ!(笑)


[うちのレミリア]
レミリアはかっこいい技が多いので、デッキも多種多様、いろいろ入っています。
昇竜コマンドでは無敵昇竜(頭突き)の『デーモンロードクレイドル』、高速対空射撃の『ロケットキックアップ』、ガード不能で相手の体力を吸収する『ヴァンパイアキス』の3種類があるんですが…全部好きなんですよ(笑)
性能で『クレイドル』、かっこよさで『キック』、遊び心で『キス』って感じですね。

波動コマンドは主に『ヴァンパイアクロウ』。格闘ゲームらしい技で、爪での三連撃。三撃目に微妙な中下段の択があります。本当に微妙(笑)
一番好きな技は『シーリングフィア』。天井に張り付き、落下して攻撃するとにかくカッコいい技。頑張れば不意打ちやめくりに使える…かも?

あと上記で述べたように、『特注の日傘』はどのデッキでも1枚積んでますね。

そうそう、最近『トリスタ』始めました。テヘペロ☆





【西行寺幽々子】
[ さいぎょうじ ゆゆこ ]
幽々子
遭遇率:低
危険度:極高
使用回数:793
お気に入り度:極高



[特徴]
おばけ屋敷「白玉楼」の主で、種族は亡霊。死を操る能力を持つ。ガクブル。
動作は遅いけど、不思議と「重い」と感じた事はありません。不思議。
基本的な速度が遅い代わりに、空中での飛翔はゲーム中トップクラスの旋回性能を誇ります。
付き人(?)の妖夢とは雲泥の差。

格闘、射撃ともに優秀で、「射撃キャラ」っぽいイメージに反して全レンジに強い。
格闘は発生こそ少し遅い(気がする)ものの、判定が優秀で使いやすい技が多いです。特に下方向に強判定のジャンプ下A、グレイズ付きのダッシュC、空対空のジャンプ前Aなどをよく使います。
AA~のコンボも威力が高く(気のせい?)、そこから多くのスペルカードに繋がるのでコンボも簡単です。

射撃で特徴的なのはC射撃。
幽々子の各種C射撃は相手の射撃に干渉しないため、一切相殺されず飛んでいきます。
しかも追尾性能も高いです。(逆に言うと相手の射撃も相殺されずに飛んでくるので注意)
特にしゃがみCが優秀で、飛び上がって射撃を発射し、そのまま空中で動けるようになります。中~近距離でも有効で、主力として使っていけます。
前C射撃は長時間画面に停滞し、ゆっくりと相手を追尾する技で、起き攻めや牽制に有効な技です。

B射撃は強度や追尾性こそ低いものの、そこそこの弾幕を張る事ができるため様々な行動の布石として優秀です。
特にしゃがみBは範囲が広く、対空や牽制として使いやすいです。遠くまで届かないのが欠点ですが、中距離でなんとなく撒いても効果はあると思います。

スペルカードは画面制圧力が高いのが特徴です。だいたいの技は射撃を撒き散らします。
なんとなく画面が桃色に染まるので綺麗です(笑)
幽々子の代名詞と言える『死符「ギャストリドリーム」』という無敵切り替えし用のスペルカードが微妙な性能なのが悲しい。
余談ですが、幽々子の頭に付いてる三角形の布の模様が「ドリームキャスト」のマークに似ているとか。
まるでホラーである。ガクブル。


[よその幽々子]
スピード以外の基本スペックが高いので、こっちがどんなデッキで誰を使おうが苦戦は必死。
特に射撃のくぐり方が鬼門。強引に行ったり相手が来るのを待ったりして頑張りましょう(涙)
スキルで人気なのはデフォ技の『胡蝶夢の舞』。B版、C版ともに空中ガード不能の突進技で、C版にはグレイズが付きます。コンボの〆、C射を引っ掛けてのグレイズ・空中ガード狩りなど、とても優秀なスキルです。
この技単体でガードされたら反撃確定ですが、事前にC射撃などを撒いておく事で、『舞』をガードされた後にC射が相手に到達するため反撃は困難。
また無敵技の『ドリームキャスト』をセットしておく事で、反撃してきた相手を返り討ちにできます。
書いてて思ったけどスゲーな、このキャラ(笑)

『ドリキャス』以上に人気なのが『无寿国への約束手形』。人魂を相手に当て数カウント後に発動、大ダメージを与える恐怖の技。AA~からのコンボから繋がり、「数カウント後に発動」するためコンボ補正もかからずフルダメージ確定。
発動前に幽々子が攻撃に当たると解除されますが、厚い弾幕、そこそこの自衛力、低燃費な飛翔、高い旋回性能、さらにガード崩しが難しい「天則」のゲーム性と相まって、技の解除は至難の業です。
幽々子と対戦したら高確率でこの技を貰う事になるので、技が発動する限界まで足掻くか、もしくは諦めて次に備えましょう(笑)


[うちの幽々子]
『胡蝶夢の舞』はかっこいいし便利だけど、やっぱりずっと愛用してきた『逆さ屏風』は外せない!
『逆さ屏風』は一応無敵切り替えし技なんですが、後ろに回転しながら蹴る攻撃のため、攻撃範囲が恐ろしく狭いです。密着していても当たらない事があります(!?)。そして当然隙もデカイです。
レベル3から攻撃判定が大きくなりますが、もはや完全にカウンター技。相手が手を出した時でないとヒットは望めません。頑張れ『逆さ屏風』!

逆波動コマンドではデフォルトの『幽胡蝶』が厚い弾幕を張れて優秀です。
でもお気に入りは使い勝手のイマイチな『スフィアブルーム』。幽々子の前方に光のワイヤーで渦巻き模様を作り、一定時間後に根元から爆発させていく技です。とてもかっこいい!
レベルを上げる事で爆発が大きくなります。触れて爆発するわけじゃないけど、個人的に「爆導索」と呼んでいます(笑)
強版はモーションが優雅になり、さらにカッコいいぞ!





次は第3回、【紫、萃香、優曇華院、射命丸】の予定です。ではでは~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いさお

Author:いさお
現在は東方非想天則(N~EX)とガンダムEXVS(初級)をメインにプレイ中です。
どのゲームもだいたい初級~中級レベルです。見かけたらよろしくお願いします。

メインキャラ
萃香 (天則)、Λ-11 (BB)、キュベレイ (EXVS) 、マルコ(餓狼MOW)、甘寧(恋姫)、このは (アルカナ)、メタルクウラ (レイブラ2)、いぶき (スパ4)、リリ (旋光)、ツィーラン (DUO)

ザールブルグdotcom
最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリゲ (RPGツクール作品)
非想天則戦績
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示