スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VとB

洋楽が好きなくせに英語に全く関心の無い事に定評のあるいさおです。
今回はROCKIN'ON (雑誌) の公式ツイッター、「RO69」 の話です。

「RO69」→ URL https://twitter.com/ro69_jp

邦楽と洋楽の両方の情報を配信しているアカウントで、よくツイートしてくれるので情報量もかなり多いです。
ニュースはもちろん、アーティストさんや雑誌スタッフの小話も多いのでとても楽しめます。

ですが、一つだけ気になる点が。

それは「ヴ」 の表記。



例。
「レヴュー」
邦楽ディスクレヴュー 東京事変『深夜枠』

「ライヴ」
邦楽ライヴレポート 『Livemasters Summer CHOICE』SHIBUYA-AX

「プライヴェート」
リンゴ・スター、ビートルズ時代の希少なプライヴェート写真をすべてなくしたと語る

「インタヴュー」
ザ・ローリング・ストーンズ最新インタヴュー - rockin'on 編集部日記

「イヴェント」
洋楽ニュース フー・ファイターズ、オバマ大統領支援イヴェントに出演

「フェスティヴァル」
洋楽ニュース アット・ザ・ドライヴ-イン、レディング・フェスティヴァルでザ・スミスをカヴァー




「ライヴ」は日常的によく見ますけど、「レヴュー」や「インタヴュー」には違和感を感じざるを得ません(笑)
字ヅラも変だし、発音するにしても厳しい気がします。

もともとはツイッターじゃなく、誌面での表記がそうなんですよね。あ、「ROCKIN'ON JAPAN」の方はわかりませんが;

おそらくスペルで「V」の場合は「ヴ」、「B」の場合は「ブ」と表記しているんだと思います。
本誌を一冊買えば、上の例以外にも大量に「ヴ」を見つけられます。

一年に数冊、特にカレンダーが付く12月発行のROCKIN'ON2月号だけは毎年必ず買ってるんですが、未だに「ヴ」の表記に慣れないですね;

対談の中でも「インタヴュー」とか「イヴェント」とか表記してあって、実際海外のアーティストさん達はそう発音してるんでしょうけど、日本語で表記すると違和感が凄いです;


ちなみに例外は2つあります。
1つはアーティストさんの名前、もしくは作品名は登録されてる通りに表記されます。
例.「~武道館ライブ2012」など。

あともう1つ、何故か「video」だけは「ビデオ」なんですよね…何故???
邦楽ニュース くるり、ニューアルバムからの新ミュージックビデオをフルサイズ公開

本誌の方では「ヴィデオ」って書いてあったりします。ツイッターでは一貫して「ビデオ」。不思議。


そういや「ARCH ENEMY」も「アークエネミー」で浸透してるけど、ほとんどの洋楽誌で「アーチエネミー」って表記してるんでしょね。確か日本側のレーベルが「アークエネミー」って表記したのがきっかけで広まったとか。
これは「ARCH ENEMY」の本国スウェーデンの発音としては「アーチ」が正しいらしいです。
一般的に「アークエネミー」が浸透していたけど、「アーチエネミー」の表記を貫いた各洋楽誌。みんな発音には拘ってるんですね。(洋楽誌なんだから当たり前かw)


自分は英語の発音には全く拘りが無いです。特に邦楽なら「HELLO」とかは「ヘロー」じゃなくて思いっきり「ハロー!」って歌ってくれた方が聴きやすいですw
そういう意味ではデリコで革命が起きた気がしなくもない…


あ、上の例で思い出したんですけど、くるりのニューアルバムが最高傑作との噂です。(ROCKIN'ON JAPANの表紙に書いてあった)
くるりは「ばらの花」「ワールズエンドスーパーノヴァ」「ロックンロール」「スーパースター」「ワンダーフォーゲル」など、古いけど好きな曲が多数。
今作も外せないっす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まさかろきのん貴様、洒落者のつもりか!?

前にisaoさんがtwitterでおっしゃっていたような…。
確かに「ヴ」に「何もそこまで…」って思ったことはあります。(主に「ヴィデオ」表記に)

ヴィデオって表記は…気持ちは分かるけども…
(多分主に)日本人が買って、日本人が読むための洋楽雑誌なんだから
普通にライブ!インタビュー!ビデオ!で良いじゃんと思います笑
つまりかっこつけなんでしょうね。(言い捨てた…)

私は学校で英語を専攻していて、得意分野(?)が一応音声学でした。
…ので、英語の発音についてはいささかうるさいです。(←自分の発音は棚に上げやがって!)
あんまりな英語の発音で歌われるとややキレる時もある自分です笑

くるりのアルバムキター!
彼らは休日に聴くと気分が出るアーティストだなあ…。

覚えられてた!?

>saiさん
コメントありがとうございます^^
かなり前のツイートだったと思うんですけど、まさか覚えられてたとは;
「ライヴ」は特に違和感無いし普通に浸透してると思うんですけど、他のは見てて違和感を感じてしまいます…何も間違った事は書いて無いんですけどね^^;
そんな事を言いつつも「ニルバーナ」とか「ベルベットアンダーグラウンド」とか書かれると力が抜けちゃうかも(笑) (…逆に面白い?)

英語が得意分野とかカッケー!( ;゚Д゚)
多少は歌詞を理解できた方が洋楽も楽しめますよね…自分の英語力は超絶に低いので憧れます!
何年も「Hello」だと思ってた歌詞が「How long」だと知った時は悲しくて涙が出ました(笑)
ちなみにレッチリの「Otherside」という曲です。好きでずっと聴いてただけにショックが大きかった…orz
プロフィール

いさお

Author:いさお
現在は東方非想天則(N~EX)とガンダムEXVS(初級)をメインにプレイ中です。
どのゲームもだいたい初級~中級レベルです。見かけたらよろしくお願いします。

メインキャラ
萃香 (天則)、Λ-11 (BB)、キュベレイ (EXVS) 、マルコ(餓狼MOW)、甘寧(恋姫)、このは (アルカナ)、メタルクウラ (レイブラ2)、いぶき (スパ4)、リリ (旋光)、ツィーラン (DUO)

ザールブルグdotcom
最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリゲ (RPGツクール作品)
非想天則戦績
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。