FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム・ザ・バトルマスター2

「ガンダム・ザ・バトルマスター2」というゲームがあります。
PSの格闘ゲームで、自分が中学生の時に友達と遊んでいました。

いやー、やっぱ面白いですね、このゲーム!
全キャラに弾数ゲージがあり、スラスターボタンで飛び、超必殺技は回数制、体力ゲージは全キャラ3本という独特のシステムがある格闘ゲームですが、それでいてとても遊びやすく作られています。初心者でも安心です。


ガンダムのアクションゲームは「ハイスピードアクション」か「重量感のあるアクション」に大きく分けられると思うんですが、このゲームは「重量感」の方。ズッシリとした動作がたまらんのです。
上記の「遊びやすい」にも繋がる話ですが、ズッシリとした動きだけど、それでいて動かしやすい!

ゲーム中のBGMも良く、「サントラが欲しいなぁ、でも何処にも売ってないよー」なんて心配も無用!
ゲームディスクをCDプレーヤーに入れれば、BGMが再生化可能(笑) これは当時のPSゲームでよくありましたよね。
妙に発音の良いシステムボイス、ゲームに合ったSEも評価点。

ゲームのキャラは全てオリジナルで、デザインはかなり個性的。濃い。
他のガンダム作品のキャラとは一線を画し、個性的かつ面白い設定があって魅力的です。
スパロボ参戦希望!

このゲームで特にプッシュしたいのがグラフィック!!!
モビルスーツは細かく描き込まれ、滑らかに動き、モーションもカッコいい。
さらに攻撃を受けることで剥がれ落ちていく装甲が凄い!
内部フレームを露出しながら戦い、勝利するロボット。男の子のロマンですよね~。
負けた側も、小さな爆発を起こしつつ装甲が剥がれて崩れ落ちていく…男のk(略)

巨大モビルアーマーの迫力も凄まじく、ビグザムやノイエジールはグラフィックも破壊力も規格外!
慣れればCPU戦は楽なんですけどね^^;
あとこのゲームオリジナルのモビルアーマー「サイコガンダムmkⅢ」。常時スーパーアーマーかつガードも可能。アホみたいな攻撃力にバカみたいな攻撃判定。
AIはラスボスの方が優秀ですけど、機体性能のおかげでストーリーモード最強はこのサイコⅢだと思いますw
敗北時の腕がボロボロ落ちる様は覚えている人も多いはず。

ちなみに舞台が「戦争」ではないので、「大破」「撃墜」はしません。そこがまた良い感じ。


褒めまくりましたが、欠点もいくつか。

1.トレーニングモードが無い。
コンボどころか技の確認すらできないwww
VSモードは2コン必須。どんな技があるかはストーリーモードか2コン刺してVSモードで確認するしかない…

2.隠しキャラの出現条件がキツイ。
今作ラスボスのハイドラガンダム(!)は「ハードモードをノーコンティニュークリア」というライトゲーマーには厳しい仕様。鬼門はやっぱりサイコⅢ…

3.一部の必殺技が出にくい。
半回転コマンドが特に出にくいです。しっかり入力する必要があります。



「昔を思い出してこの記事を書いた」というわけではなく、最近密かに遊んでおりますwww
ふと「そういやPS3でもPSのゲーム遊べるんだよなぁ…あ!そういえばアケコン使えるじゃん!」
と思い立ち、今に至ります。
キーコンフィグが不自由で、ボタン配置を自由に設定できないのには焦りました^^;
さすが昔のゲーム…


続編はというと、密かに出てます。
自分の把握しているシリーズの流れはこんな感じです。
バトルマスター
バトルマスター2
バトルアサルト(海外)
The バトル Gガンダム
The バトル Wガンダム

初代バトルマスターでグラフィックはほぼ完成していました。システムが大味だったかもしれません。

バトルマスター2でストーリー性の向上、ゲームシステムの洗練、キャラ(モビルスーツ)の追加により「バンダイのガンダムゲー」らしからぬ格闘ゲームに変貌w (開発元はバンダイではなくナツメってところ。)

バトルアサルトは海外のみで、モビルスーツのパイロットが原作通りになってます。日本でも「PS2ガンダムの購入特典」という形で販売されていました。
追加された「Wガンダム&ヒイロ」が完全に手抜きでガッカリしました。でも電子辞書で和訳しながら進めたストーリーモードは正直楽しかったです。
カミーユ「エゥーゴのカミーユ・ビダンです。よろしくお願いします。」
ヒイロ「カミーユ?…女の名前みたいだな」
カミーユ「なんだと!?殴ってやる!」→戦闘開始。
戦闘終了→
カミーユ「すみません、カッとなってしまいました…」
といった小ネタが豊富でしたw

theバトルはGガンとWのキャラが追加され、各2000円という低プライス。セーブデータをコンバートすればどちらのバージョンでもGとWのキャラが使えます。
全体的にWの方が楽しいですね。エピオンかっこよかった!
ゲームシステムはブーストゲージが回数制に変更され、より使いやすくなりました。
HPを消費して出していた「バリア」や「スウェー」もブースト消費に変更。
コマンドも出しやすくなった印象で、ゲームシステムはより良くなってます。
一方で、背景は3Dになったけどモビルスーツのドット絵は劣化した印象。特に新キャラ(G&W勢)の装甲の剥げ落ち表現がイマイチ。


好きなシリーズなんですけど、ガンダムファン以外には知名度が高くないんですよね。(当たり前かw)
あの重量感も、ガンダムファンだから面白く感じるのかもしれません。
続編出ないかな~。配信されないかな~。対戦したいな~。無理かな~。



ストーリーがまた良い感じなんですよね。グロリアとピクシーは良かった。本当に良かった。
「なんでアタシがボールなんだ!?」

ストーリー中の台詞回しも格好良くて素敵でしたw
当時中学生だったので、中二病的な台詞はツボですよ。しょうがないじゃんw

というわけで、ストーリー終盤のプレイ動画。
ニコニコから探してきました。
なんだこの一戦目www

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いさお

Author:いさお
現在は東方非想天則(N~EX)とガンダムEXVS(初級)をメインにプレイ中です。
どのゲームもだいたい初級~中級レベルです。見かけたらよろしくお願いします。

メインキャラ
萃香 (天則)、Λ-11 (BB)、キュベレイ (EXVS) 、マルコ(餓狼MOW)、甘寧(恋姫)、このは (アルカナ)、メタルクウラ (レイブラ2)、いぶき (スパ4)、リリ (旋光)、ツィーラン (DUO)

ザールブルグdotcom
最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリゲ (RPGツクール作品)
非想天則戦績
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。