FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 非想天則キャラ感想 【チルノ、美鈴、空、諏訪子】

遊びで書いてる記事なので内容は少しいいかげんです。ご了承下さいませ(笑)




[キャラ感想リンク]
第1回 → [ 非想天則キャラ感想 【霊夢、魔理沙、アリス、パチュリー】 ]
第2回 → [ 非想天則キャラ感想 【咲夜、妖夢、レミリア、幽々子】 ]
第3回 → [ 非想天則キャラ感想 【紫、萃香、優曇華院、射命丸】 ]
第4回 → [ 非想天則キャラ感想 【小町、衣玖、天子、早苗】 ]
第5回 → [ 非想天則キャラ感想 【チルノ、美鈴、空、諏訪子】 ] (今回)

[おまけリンク]
用語解説 → [ 天則の補足説明まとめ ]
画像その1 → [ 天則おまけ画像 その1 ]
画像その2 → [ 天則おまけ画像 その2 ]
画像その3 → [ 天則おまけ画像 その3 ]
画像その4 → [ 天則おまけ画像 その4 ]
感想の感想 → [ 非想天則 感想の感想 ]




【チルノ】
[ ちるの ]
チルノ
遭遇率:低
危険度:高
使用回数:271
お気に入り度:低



[特徴]
氷の妖精。小さな生き物くらいなら瞬間冷凍できる。
あまり頭が良くないらしく、「どんなに簡単ななぞなぞにも答えられないだろう」との事です。

所謂「ちびキャラ」属性で、他のキャラの2/3くらいの大きさです。
そのぶん敵の攻撃に当たりにくいかも?

動作はそこそこ軽くて速いです。でも動かしやすいかというと、否。断じて否。
原因はジャンプの落下動作です。浮遊しながらゆっくり降りてきます。空中での挙動がおかしくなるので、とても扱いにくいです(汗)

格闘の性能は低めだと思います。上記の通り小さいキャラなので全体的にリーチが短いです。
判定の大きい攻撃も少なく、格闘戦は苦手です。
ただ画面端での固めはなかなか強力。ふわふわ落下を利用してる…のかな?

射撃は少し扱いにくいです。全体的に強度が低く、遠距離の撃ち合いは苦手。気軽には撒けません。
長所を挙げるなら、B射撃は弾速が速く、C射撃は範囲が広め、と言ったところでしょうか。
特にC射撃は優秀で、コンボや固め、敵の迎撃にも使えます。チルノの主力です。

スキルカード(必殺技)は意外とスタンダードなラインナップです。
無敵技は無いけど、他はだいたい揃っています。射撃は相変らず弱いけど、突進力は強めな印象。

スペルカードは明暗がハッキリ。使いにくい技は本当に使いにくく、使いやすい技はとことん使いやすいです。
特筆すべきはコスト5の『氷塊「グレートクラッシャー」』。巨大な氷のハンマーを叩きつける技で、攻撃範囲が広く空中ガード不能。コンボはもちろん、直当ても十分狙える優秀なスペルカードです。
コスト3の『ソードフリーザー』もなかなかの性能です。発生速度と攻撃範囲に優れ、慣れてなくても簡単にコンボに組み込めます。『グレートクラッシャー』程ではないですが、直当ても狙える性能だと思います。


[よそのチルノ]
当然ながら、チルノの軌道を制御しています(笑)
射撃を使った迎撃が上手く、よくカウンターで貰っちゃいます。
空中コンボの火力が意外と高く、また画面端で固めての責め継続が強力なので、何も出来ずにやられることもしばしば。固めには打撃が多いので、回避結界のタイミングがわからないんですよね(汗)
やっぱりよく見るスペルカードは『グレートクラッシャー』。デッキにセットされたら要注意です。


[うちのチルノ]
イマイチ動かし方がわかりません^^;
ダッシュBやダッシュCを多用するあたりに素人臭が…

必殺技では相手を冷凍するガード不能技『フローズン冷凍法』がお気に入りです。モーションが可愛い(笑)
スペルカードではコスト5の『パーフェクトフリーズ』をよく使います。使いにくく当然不人気なんですが、やっぱりチルノの代名詞だと思うんですよね。





【紅 美鈴】
[ ほん めいりん ]
美鈴454
遭遇率:低
危険度:中
使用回数:1107
お気に入り度:極高



[特徴]
モンスターハウス「紅魔館」の門番で、中国拳法で戦う妖怪。語尾に「アル」は付けません。
今作の主人公の1人で、最終ステージがえらいことになってます(笑)

動作はかなり軽いです。スピードがあり挙動も素直なので操作しやすく、軽快に動かせます。

格闘も素直で使いやすいです。
地上の格闘は発生が速く、空中の格闘は判定の強い技が多いです。
特にジャンプ下Aは攻撃範囲が広く強力です。特に空対地の性能が高く、強気に振っていけます。
全体的にスピードはあるけど火力が低めなので、手数で押していくタイプですね。

射撃は射程が短いものが多く、遠距離では機能しにくいです。
でも近~中距離での牽制能力が高いので、距離を詰めれば十分機能します。
B射撃は相殺強度が低く射程も短いので、近距離での牽制やコンボに使います。
特に前B射撃は攻撃範囲が扇状で広く、近~中距離での牽制に役立ちます。
C射撃は射程こそ短いですが、強い強度と大きな判定を持つのでなかなか高性能です。
前C射撃は美鈴唯一のまともな遠距離攻撃で、性能も悪くないです。ですが遠距離からの攻撃手段がこれしか無いので、使い過ぎると攻撃を読まれたり霊力切れを起こしたりするので注意です。

スキルカード(必殺技)も格闘特化です。
突進技やコンボパーツには優秀なものが揃っていますが、射撃技がやっぱり貧弱です。
「波動コマンド」系にまともな射撃は無く、使うには工夫が必要です。いっそ封印してもいいような…(笑)
「昇竜コマンド」系の技はちょっと特殊で、ガード不能の『紅寸剄』と「次の1撃のみ強制カウンター付与」の『虎勁』がかなりのロマン性能。ちなみにデフォルト技の『紅砲』は無敵こそありませんが優秀な対空技です。

スペルカードも近接格闘特化で、コンボに使いやすい技が多いです。
コンボ用には低コストから高コストまで揃っており、自分の手札や相手のHPに応じて使い分けられます。
切り返し用の技もいくつかあり、特にコスト4の『極彩「彩光乱舞」』が強力なので、インファイトでは隙がありません。
またコスト3の『撃符「大鵬拳」』は、「コスト3対空技」の域を超えた性能です(笑) 全身無敵こそありませんが、(たぶん)上半身無敵、速い発生速度、空中ガード不能、そこそこなダメージと、対空技としては完璧な上、落ちてくる相手に追撃まで出来ます。
タイミングが難しいので要練習ですが、追撃が安定するようになればかなりのダメージが期待できます。
恐るべし中国拳法!


[よその美鈴]
使いやすさの割にはあまり人気が無いらしく、あまり遭遇しません。
そんな中でもちゃんと美鈴を使ってる人は、どちらかというと空中戦が上手い印象が強いです。
空中技は地上技よりも判定の強い攻撃が多いので、それを活かして戦ってる感じです。
画面端では「固め」というより「責め継続能力」が高く、上手い人が相手だと「補正を切られてまたコンボ」のループに陥ることがあります。暴れるのは当然NGですが、逃げるのも難しいんですよね(汗)

よく使われる必殺技は、デフォルト対空技の『紅砲』、高速突進技の『天龍脚』、コンボや暴れ狩りに使える『降華蹴』が人気です。特に『天龍脚』のモーションは格好良く、「見た目」に惚れて使っている人も多いのでは(笑)

スペルカードはやっぱり上記の『撃符「大鵬拳」』と、アーマー付きで超火力の『熾撃「大鵬墜撃拳」』が人気です。特に『大鵬墜撃拳』は直撃すると超痛い&ガードできれば大チャンスなので、セットされると気が張りますね^^;


[うちの美鈴]
射撃戦になると辛いですが、動かしやすいキャラなので使っていて楽しいです。
中距離からなら射撃も牽制として機能するので、頑張って近づいてからが勝負ですね。

お気に入りの必殺技は『水形太極拳』、『天龍脚』、『紅寸剄』の3つ。
『水形太極拳』は相手の射撃を吸収し、相手に向けて発射する技です。吸収すればするほど相手に発射する気弾が高性能になります。美鈴は弾幕を張られると厳しいので、せめてもの対抗策です。
『天龍脚』は、御多分に漏れずモーションに惚れました。コンボはもちろん、突進速度が半端じゃないので不意打ちにも使っていけます。グレイズは付いてないので、射撃には注意です。

『紅寸剄』は一番のお気に入り技です。一瞬溜めた後、ガード不能の一撃を繰り出します。発生が遅い上にリーチが極端に短く、密着に近い状態でしか当たりません。「固め中」や「起き攻め」など、当てやすい状況はいくつか有るのですが、何度も通用する方法ではありません。なので、最後の最後でドカーン!とやるのが自分の使い方です。相手も慣れてない方が対応しにくいですし。
この技単体でも格好良いんですが、ヒット後にスペルカードで追撃するのが格好良すぎて萌え死にます(笑)

スペルカードは『気符「地龍天龍脚」』、『華符「彩光蓮華掌」』、『彩華「虹色太極拳」』をよく使います。
こすと3の『地龍天龍脚』とコスト5の『彩光蓮華掌』はコンボ用ですね。コンボへの組み込みやすさはもちろん、見た目やダメージも文句無しです。
『虹色太極拳』は補助系の技で、一定時間衝撃波が画面に停滞します。コスト4としてはダメージがイマイチですが、「最後の一押し」にはかなり有効な技だと思います。





【霊烏路 空】
[ れいうじ うつほ ]
空
遭遇率:高
危険度:極高
使用回数:263
お気に入り度:低



[特徴]
ルックスがやたらと格好良い、地獄のカラスの妖怪。
神様(八坂神奈子)に授かった「八咫烏(ヤタガラス)」の力で、核融合を操る事が出来ます。
右手は八咫烏の「第三の足」を表しており、核融合の制御を行う「制御棒」になっています。
本来は砲身や銃口ではないのですが、ゲーム中では…まぁ格好良いので良し!(笑)
ちなみに鳥頭なので、頭の方は弱いらしいです。バ火力。

動作は激鈍。歩くのも遅いし、ジャンプの落下速度も遅いです。ダッシュや飛翔の前には溜め動作が入るため、ワンテンポ遅れます。物凄く動かしにくいです。
実はダッシュや飛翔の最高速度は速い部類らしいです。でも上記の特徴のおかげで実感できません(笑)

格闘は発生速度こそ遅いものの、リーチが長くダメージも大きいです。単純なAA~の連打コンボでもかなりの威力が出せます。
中でもとにかく強いのが対空技のしゃがみ前A。天則最高峰の対空技で、前方から上にかけての攻撃判定がビックリするくらい大きいです。スキルや手札次第ではここから超火力コンボへ持っていく事も出来ます。カッケェ!

射撃の性能は悪くないです。問題は本人の鈍さのおかげで撃った後のフォローが効き難いという事…
B射撃は牽制用。特に前B射撃は長時間画面に停滞する設置技になるので、暇があったら出しておいて損は無いと思います。
C射撃はかなり高性能。大きな火球をまっすぐ飛ばす攻撃で、とにかく判定が大きく、弾速もなかなかの速さ。相殺強度もトップクラスで、射線軸のほとんどの射撃を消滅させながら進みます。
溜める事でさらに大きくなり、発射さえすれば画面上の相手の射撃をおぼ消し去ってくれます。
前C射撃は正面、しゃがみC射撃斜め上へのレーザー射撃になり、こちらもなかなかの性能。
ただお空の定めか、どれも発生が遅いのが欠点です。

スキルカードは変則型が多く、どれも扱いにくいです。
比較的使いやすいのは、牽制やコンボに使える『ヘルゲイザー』と、対空とコンボに使える『ブレイクサン』の二つです。
他のスキルも使い道はあるのですが、ちょっと扱うのが難しい印象です。
ただどうしても生きる道が見つからない技も3つほど…(某時間差射撃、某設置技、某投げ技。)

スペルカードは高火力の技が多いです。技の数も多く、コンボに使いやすいものや当てるのに一工夫必要なものなど様々。
お空の弱点となる立ち回りを強化する技も多いので、スペルカード選びは悩みます(笑)
高火力スペカの代表格が、コスト5の『爆符「ギガフレア」』。画面を埋め尽くす極大レーザーを撃つ技で、上記のしゃがみ前A(対空技)から繋がる超高火力カードです。しゃがみ前A自体が優秀で当てやすいため、確定状況がかなり多いのも強みです。
画面制圧力の高いコスト4の『サブタレイニアンサン』も使いやすいです。ステージ中央に大きな太陽を発生させ、その太陽から一定時間射撃が撃ち出されるという技です。コンボに組み込むのはちょっと難しいですが、長時間弾幕を作り続けるので発動すればかなり強力です。しかも太陽に引力があるので、相手も動きにくくなります。
ダメージは安定しませんが、コスト3の『焔星「フィクストスター」』は様々な場面で活躍します。大きな火の輪を投げる技で、画面を往復して戻ってきます。お空がダウンしても消えないため、「ぶっ放し」や「固め」にも使えます。
コスト2の『セルフトカマク』と『核熱バイザー』はサポート技で、自分の周りにバリアを展開させます。
『セルフトカマク』はお空がダッシュした時のみ攻撃判定が発生し、動き回る事で相手は手を出せなくなります。
『核熱バイザー』はお空の正面に射撃バリアを発生させ、そのバリア自体も攻撃判定を持ちます。
この二つは展開しながら突っ込むと迎撃もされにくいので、相手を追う時にも使えます。攻めにも守りにも使える優秀なカードです。
コスト4の『八咫烏ダイブ』は、無敵時間のある切り返し用のスペルカードです。
お空は各種動作が重く相手のラッシュから抜け出すのが難しいので、発生が速く無敵時間もある『八咫烏ダイブ』は頼もしい切り返し技です。コスト4なので気軽に使えないのが欠点ですね(笑)


[よそのお空]
生命線とも言える対空技の使い方が上手い人が多く、中距離はかなり危険な位置です。近付くまでが大変な作業です;
大抵のお空は何らかの切り返し用カードをデッキに積んでるはずなので、相手の手札次第では近付いても安心できません。

必殺技は、当然上記の『ヘルゲイザー』と『ブレイクサン』が人気です。お空の周囲に防御用の弾を発生させる『レトロ原子核モデル』も人気がある方。

スペルカードで目立つのも上記の高火力技『ギガフレア』、切り返し用『八咫烏ダイブ』、サポート技『セルフトカマク』&『核熱バイザー』ですね。


[うちのお空]
全く動かせません!(笑) あの鈍足はどうすればいいんだろうか…
スキルさえ整えばコンボは何とかなるので、それまでどうにか頑張る感じですね;

スキルカードでのお気に入りは『ロケットダイブ』と『シューティングサン』です。
『ロケットダイブ』は超速の突進技で、回転しながら頭から突っ込みます。単発のダメージが大きく、グレイズ狩りに使えます。突進発動の遅さと外した時の隙の大きさが欠点です。
『シューティングサン』は火球を投げつけ火柱を上げる技で、これも高威力です。コンボ用に積んでいます。

スペルカードは主にコンボ用です。何を考えているのか、サポート系や切り返し用のスペカをほとんど積んでいません…これは構築し直さないとなぁ;
とりあえず『ギガフレア』は標準装備ですw あとはデッキによっていろいろですね。
格好良いスペルカードが多いので、見た目を重視して選ぶのも良いと思います。





【洩矢 諏訪子】
[ もりや すわこ ]
suwako4764752
遭遇率:中
危険度:極高
使用回数:109
お気に入り度:極低



[特徴]
ケロちゃん。早苗さんの神社の神様その2。
見た目は完全に幼女ですが、日本最古クラスの神様らしいです。

難しすぎて未だにワケがわからないキャラです。お察し下さい;

動作に関しては、格闘ゲーム史上でも類を見ないトリッキーキャラ。
「しゃがみポーズ」が「立ちポーズ」より背が高くなるという前代未聞の性能。まともな動きは仕様上出来ないと思っていいです。
方向キーを前に入れると小ジャンプになるため、普通に歩くことすらできません。よって距離調整が激ムズ。
空中ダッシュは普通ですが、飛翔は激遅。地上ダッシュでは地中に潜り、一定距離進まないと上に上がれません。
「しゃがみポーズ」は「葉っぱに乗ってる」状態で、通常、地中、葉上の3つの状態があります。それぞれの状態に対応している技・対応していない技があるため、もうわけがわかりません。

格闘も変則な上に上記の通り3形態あるためワケが(略)
とりあえずジャンプA、ジャンプ前A、ジャンプ上Aはかなり強いです。
ジャンプAは攻撃範囲が広く、「固め」や「めくり」の性能が高いです。
ジャンプ前Aは前方へのリーチが長く、判定も強いです。
ジャンプ上Aは地面から木を突き上げる攻撃で、奇襲にも使えますが、空中ガード不能なので相手の行動を狩る事も出来ます。

地中や葉上での格闘は解説できるほど把握していません;

射撃は全体的に弱めです。
B射撃は水玉を3~4発吐きます。追尾性能は不明。(たぶん追尾しない、もしくはわずかに追尾する)
ジャンプ前B射撃はフラフープ(?)を投げつける技で、これは珍しく普通に使える性能です。
C射撃は相手の位置に小さな水柱を発生させる技です。使いにくいです。
ジャンプ前C射撃は口から水を噴射する技で、空中コンボに使いやすいです。レーザーに見えて単なる連続射撃なため、牽制で出しても強めの射撃に消されます。

そしてまた形態により使える射撃も変わります。\(^o^)/ワケワカンネ

スキルカードも形態によって「使える・使えない」があるため、把握しているはずもなく。
おそらく設置技の『土着神の祟り』は使いやすい部類なんじゃないかと。
あと地中から水柱に乗って飛び出してくる『古の間欠泉』は、地中移動をキャンセルできるので便利かもしれません。(※キャンセルできる技ほ他にもたくさんありますが;)

スペルカードも同上。もうどうしろっていうんだ!/(^o^)\ワケワカンネ
コスト3の『土着神「洩矢神」』は無敵時間があるため切り返しに使えます。
コスト4の『蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」』は地面から巨大な蛇が飛び出してくる迫力満点のスペカです。発生は遅いですが高火力なため、主にコンボパーツとして使います。
同じくコスト4の『土着神「宝永四年の赤蛙」』は、諏訪子が分身して相手を数回追撃する技です。様々な状況からコンボに繋がるため、かなり優秀な技です。
特殊なスペルカードとして、コスト4の『蛙休「オールウェイズ冬眠できます」』があります。発動したら地中に潜り、「ZZZ…」というエフェクトと共にHPを3割ほど回復する技です。回復量が大きく発動もしやすいんですが、終了時の隙が大きいのが欠点。使うかどうかは相手の手札と相談ですね^^;


[よその諏訪子]
使う側にも使われる側にも厄介な超変態性能。そんなキャラを選ぶ人達なだけあって、とても上手く諏訪子を動かしてきます。
地中移動、急降下、牽制、奇襲、そしてコンボ…実に巧みに攻めてきます。とても真似できない;

特に怖いのが諏訪子最大の長所である「固め」。画面端での固めは泣きたくなるほどキツイです。
パターンが読めないうちは射撃に合わせて無理矢理回避結界して、安いコンボで済ますのが自分なりの対策ですね。運が良ければノーダメージで抜けられますし。

よく使われるスキルが『大蝦蟇神』、『古の間欠泉』、『古の鉄輪』、『土着神の祟り』あたりです。
『大蝦蟇神』は自分の周りにカエル型のオーラを出す技で、射撃判定であるオーラの判定が広く、本体部分は打撃判定という「わからん殺し」性能。上記の『古の間欠泉』と共に、地中からの奇襲にも使われます。
『古の鉄輪』は空中でフラフープを振り回す技で、空中コンボでよく使われます。
『土着神の祟り』は上記の通り優秀な設置技です。レベルを上げる事で、ゆっくり相手を追尾するようになります。

スペルカードはみんないろいろ積んでるようで、「これ」といった人気カードが挙げにくいですね。
『神具「洩矢の鉄の輪」』、『土着神「洩矢神」』、『蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」』、『土着神「宝永四年の赤蛙」』、『蛙休「オールウェイズ冬眠できます」』などなど…
コスト3の『洩矢の鉄の輪』はフラフープを3つ投げる射撃技で、長時間画面でバウンドし続けます。
同じくコスト3の『洩矢神』は無敵時間があり、ターンを取られると辛い諏訪子には大切な切り替えし技です。
コスト4の『蛙は口ゆえ蛇に呑まるる』と『宝永四年の赤蛙』は上記の通りコンボ用。前者は火力重視、後者は汎用性重視のカードです。
コスト4の『オールウェイズ冬眠できます』はHP回復技。「回復量は大きいけど技後の隙が大きい」と上記しましたが、使ってる人はかなり多いです。状況次第ではありますが、終了するタイミングがわからず意外と反撃しにくかったりします。


[うちの諏訪子]
このゲームで一番全然動かせないキャラです(笑) 実戦投入なんてとてもとても。
ジャンプ前Aやジャンプ上Aを中心に、小さいコンボをしつつ頑張ってダメージを取っていく感じです。
それでも最近ちょっとした「固め」を覚えたので、だんだん慣れてはきている…のか!?

お気に入りのスキルカードは『蛙石神』『手長足長さん』『土着神の祟り』の3つです。
『蛙石神』はカエルの石像に乗って突進する技で、空中ガード不能です。コンボにも使えますが、空中で発動すると地上にワープして突進するので、奇襲に役立ちます。
『手長足長さん』は手と足から細長いレーザーを発射する射撃技です。隙は大きいですが相手をしっかり追尾するため、中距離や高空からの牽制に使いやすいです。
『土着神の祟り』は安心の設置技。暇ならとりあえず設置しておく感じです。

スペルカードでは『蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」』と『祟り神「赤口(ミシャグチ)さま」』がお気に入りです。
コスト4の『蛙は口ゆえ蛇に呑まるる』はうちの超低火力諏訪子の貴重な大ダメージ源。手札に来たら狙いまくります(笑) グラフィックも迫力があって格好良いので、火力も相まって当てると気持ち良いです。
『赤口(ミシャグチ)さま』は諏訪子唯一のコスト5スペルカード。地面にガード不能(グレイズは可能)の射撃を発生させ、当たった相手を4匹の大蛇がパクパクしちゃうという超高火力の大技です。
発生が遅く空中の相手には当たりませんが、その火力と迫力は天則でもトップクラス。使わざるを得ません(笑)





全20キャラ終了~。
以上、非想天則キャラ感想でした。
さすがにネット人口も減ってきているので寂しい限りです。
プレイヤーとしてはまだまだ初級~中級レベルの遊びたい盛り。遊んでくれる人募集中です~ノシ





[キャラ感想リンク]
第1回 → [ 非想天則キャラ感想 【霊夢、魔理沙、アリス、パチュリー】 ]
第2回 → [ 非想天則キャラ感想 【咲夜、妖夢、レミリア、幽々子】 ]
第3回 → [ 非想天則キャラ感想 【紫、萃香、優曇華院、射命丸】 ]
第4回 → [ 非想天則キャラ感想 【小町、衣玖、天子、早苗】 ]
第5回 → [ 非想天則キャラ感想 【チルノ、美鈴、空、諏訪子】 ]

[おまけリンク]
用語解説 → [ 天則の補足説明まとめ ]
画像その1 → [ 天則おまけ画像 その1 ]
画像その2 → [ 天則おまけ画像 その2 ]
画像その3 → [ 天則おまけ画像 その3 ]
画像その4 → [ 天則おまけ画像 その4 ]
感想の感想 → [ 非想天則 感想の感想 ]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いさお

Author:いさお
現在は東方非想天則(N~EX)とガンダムEXVS(初級)をメインにプレイ中です。
どのゲームもだいたい初級~中級レベルです。見かけたらよろしくお願いします。

メインキャラ
萃香 (天則)、Λ-11 (BB)、キュベレイ (EXVS) 、マルコ(餓狼MOW)、甘寧(恋姫)、このは (アルカナ)、メタルクウラ (レイブラ2)、いぶき (スパ4)、リリ (旋光)、ツィーラン (DUO)

ザールブルグdotcom
最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリゲ (RPGツクール作品)
非想天則戦績
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。